コートダジュールに暮らして。人生観は変わるのだろうか

地中海の食卓 国際結婚 繊細な日本と呑気なフランス 

大富豪といえど、寂しさでした

散策へ。

コートダジュール海岸のフランスとイタリアの境近くになってくるとカラフルなイタリア色(オレンジ、黄色、ピンク)の建物が多くなってきて、写真のような小ぶりの集落が点々と続きます。

 

f:id:bonvin:20170920164959j:plain

 

f:id:bonvin:20170920161718j:plain

 

かつて多くの貴族や富豪たちがこの温暖で美しい海岸沿いに大豪邸、宮殿、パレスを建て多くの雇用人を従えて生活していましたが時代とともにそのようなパレスは減り、いくつかは博物館として内部を公開されています。

 

f:id:bonvin:20170920161858j:plain

 

ひとつの豪邸の中庭です。中庭を囲んで広大な土地に美しい大理石の西洋と古典ギリシャ様式とを合わせた現在に至ってすらモダンな建築が海岸を望むように建てられており、屋内では当時の彼らの生活を存分に想像できます。建物は広大な庭の木々に隠されていてまるで森の中の宮殿です。

 

ですが中でも最も高級地が、サンジャンカップフェラー岬です。

またその高級中でも最も最も大豪邸宅が岬の先端にロッチルド財閥のお嬢様が建てたロッチルド邸宅です。女性です。その建築、庭園、屋内装飾、彼女のコレクション全てが文化財として残されており博物館となっています。この宮殿を作りここで人生を送った彼女の名をベアトリスと言います。パリの財閥のお嬢様として生まれ当時1800年代後半ですから同じく財閥同士の政略結婚で夫を持つのですが、財は山とあり好き放題に思いのまま行動して手にも入れられた彼女ですが夫との人生は早い段階から寂しいものであり孤独であったと読み知りました。

そこはとてつもない豪華できらびやかな宝飾品に囲まれた美しい大邸宅なのですがなぜかしら切ない寂しさをまとっているように感じます。

 

 そんな彼女についてあれこれ想像しながら牡蠣と爽やかな白ワインを。

 

f:id:bonvin:20170920161547j:plain

 

主人と喧嘩。そして仲直りの1本

今宵の1本。côtes de provence  Croix de Basson 2016 プロヴァンス 有機ワイン2017銅メダル


このワインはフランスで1番最初に有機ワインを製造したドメインのもので、品質、味、ボトルの美しさ全てにいき届いていて、ドメインで箱単位で(1箱6本)買いストックしています。

 

f:id:bonvin:20170920015719j:plain

 

f:id:bonvin:20170920021403j:plain

 

さて今回は主人と喧嘩後の仲直りワインでした。

彼と知り合った当初はプロレスラー並みに(私)激しい喧嘩を繰り広げる事も頻繁にありましたが、徐々にお互いをよく知ってくるにつれて乱闘はなくなりました˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚ 最初の3年間とかまじでデスマッチといっても過言でないくらいやり合いましたw まだ2人とも生きていてよかったです

 

 当時私がプロレスラーみたいに乱闘上等の頃のある時

【喧嘩は開始から3分でお互い言いたい事を言い終えており、後はそれを繰り返しているだけである】

【3分全力で言いたいことを言ったらスパっと終え、後はお互い落ちつくまでハグ、抱きしめ合う】

という方法を見つけ彼に説明し次なる乱闘が勃発した際に実践してみることにしておきました。

 いざ、迎えた乱闘日。私が(だいたい私からキレますw 私は普段は自分をこらえる事が普通にできますがこの広い世の中でたった3名。父親と私の弟と主人、この3名にだけは着火が早く花火のごとく派手にキレてしまいます)爆発し彼が呼応噴火して3分後、まだお互い頭の毛は逆立ち湯気シューシュー、肩で息をしながらでしたが3分だからと言いお互い顔を背けつつもハグ、、。

 

効きました˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚ なんたるハグの効果 あんなに憎かった主人の体温の温かさ(私への怒りで熱上がってるのでしょうがw)を感じたら怒りがみるみる沈静、、。

 それを機に数年前から喧嘩は毎回3分ルールをしています。言いたい事を言えてスッキリだしその後はたっぷりハグで背中をさすり癒やしあえおすすめです。

 

f:id:bonvin:20170920031521j:plain

 

友人とよく人間関係の話になると話題にするのがエレメントなのですが、私は火です。星座ごとに水、風、土、火があるようです。火は燃えやすいようですね気をつけなければなりませんね。自覚大です。

 

深夜の理性と練乳キャラメル

昨夜の1本目はベルギービール Lindemansリンドマン。酵母の甘酸っぱさがもの凄く強いビールです。すっぱぃぃʕ⁎̯͡⁎ʔ 味が濃すぎてひるみますが、そのインパクト欲しさによく購入しています。w

 

f:id:bonvin:20170915224811j:plain

 

イワシをレモンとオイル漬けしたものとトマトを焼いたバゲットと。

 

f:id:bonvin:20170915225705j:plain

 

私の夕食時間はいつも遅く、どう頑張っても21時頃になり、それからずっと23時すぎまで食べて飲んで喋ってという私にとっての至福のひと時となっています˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚  

 いわゆる日本の朝6時 皆さまが清々しく朝陽と共に目覚める頃、私はまさに23時、宴もたけなわ 頭にネクタイ巻いて飲んでいますw 

 さて2本目は BORDEAUX Cap Nature 2015 ボルドー 赤 有機栽培BIOワインです。これは数年前からお気に入りの絶品の1本で常に何本かストックしてありよく飲みます。

 

f:id:bonvin:20170915234433j:plain

 

デザートにはブリオッシュ、バニラアイスにプチガトーショコラを。もともとは飲んだ後にはラーメン派ですがそれは帰国時までとっておき、郷に入れば郷に従えでこちらでは食後は甘いものを。

ブリオッシュに酪農農家へ訪れたときに売っていた練乳キャラメルを塗って。

 

f:id:bonvin:20170915234843j:plain

 

 

f:id:bonvin:20170915235550j:plain

 

バニラビーンズが入っています。

ラーメン派と書いているのにもかかわらずブリオッシュに塗って食べ、さらにバニラアイスにもかけて。その後はなんならそのまま直にずっとなめ続けたい衝動が暴走。

理性を失いやすいデンジャラスなキャラメルなのです。