コートダジュールに暮らして。人生観は変わるのだろうか

地中海の食卓 国際結婚 繊細な日本と呑気なフランス 

 ヨーロッパ1高い道、標高2,800mへ 珈琲を持って

自然が大好きですボンです😁こんにちわ

 

コートダジュールはフランスのカンヌやセントロぺ、ニースやモナコなど一帯の海岸地域ですが、海岸を背に車で40分も走れば標高1600mほどにぐんぐん上がる地理環境となっています。酷暑であった昨日は避暑地を求めて山へドライブしてきました。

大自然を守りながらも人々と自然が共生できるよう最小限にかつ有効に道路が整備されていて感動します。どこも無料です。

それでは珈琲を耐熱ボトルに入れ、サンドイッチとスィーツも積んで出発です😁

 

海岸を出発し30分で既に標高1500くらいまで上がってきています。

景観上看板などなくガードレールも最小限、全ては自己責任という至極全うな社会はこうして大自然をそのまま最大限に満喫でき素晴らしいです。

f:id:bonvin:20170819155916j:plain

どんどん走ってこの辺りは2000mくらいです 風が澄んでひんやりしています。↓

f:id:bonvin:20170819155942j:plain

自然の中の道を走り続けて1時間半くらいで2400m。空気が違ってきました。↓

f:id:bonvin:20170819155949j:plain

f:id:bonvin:20170819160146j:plain

そして2時間弱で2800mに。↓ ガードレールはないのですwww

フランスはとても競技用自転車が人気スポーツで、車より自転車と多くすれ違います。過酷な登りの後の下りはそれはさぞ快感でしょうね。

f:id:bonvin:20170819164701j:plain

 

 

この頂上には小さなノートルダム寺院がありお祈りできました。こんなに高いところで神聖なことに出逢え感動です。