コートダジュールに暮らして。人生観は変わるのだろうか

地中海の食卓 国際結婚 繊細な日本と呑気なフランス 

友人の訪仏

ようやく数日間こちらへ来ていた友人の仕事のお供を終えて、今頃は彼女は飛行機の中。事前に彼女自身プレミアムクラスを予約していた帰国便でしたが空港へ着いてみたら素敵なサプライズがあり、彼女といっとき同行したフランス人男性がファーストクラスへ変更して下さっていました。 なんて素敵。

 

f:id:bonvin:20171031161946j:plain

 

今回はいろいろの視察でしたが終始どこでも人がとてもとても優しく笑顔で感動に溢れるものでした。彼女も何回も感動で涙がぽろぽろ出ていましたが、同様に周りの人びとも心を捕まれ言語や国籍をはるかに超えて深く厚い心の交流ができました。

 

さて上の写真はホテルスイスの部屋からの眺めですが、コートダジュール海岸を望むようにその昔、150年ほど前です(当時の日本はこの頃日本国使が初めてパリに来ています。また肉食禁止令が解かれた頃でした。)世界中主にヨーロッパの貴族が宮殿を建て並べ、冬の避寒地として温暖なこの地域で過ごしていました。それらの多くの宮殿が現在はホテルとなっています。

 また、この湾で当時から1番高級なホテルがネグレスコと言いますがそれがこちらで

 

f:id:bonvin:20171031175902j:plain

 

ホールの写真はホテルの公式サイトのものです。

全室家具や壁紙が違うのですが今回彼女に用意されたお部屋は上品なブルーでした。ホテルの公式サイトではいろいろなお部屋も見られます。どのお部屋も見ているだけでうっとりしてしまうエレガントなインテリアです。

 

f:id:bonvin:20171031180232j:plain

 

f:id:bonvin:20171031180338j:plain

 

f:id:bonvin:20171031180414j:plain

 

 

続く。w