コートダジュールに暮らして。人生観は変わるのだろうか

地中海の食卓 国際結婚 繊細な日本と呑気なフランス 

朝の6:30 青。

f:id:bonvin:20171106175850j:plain

 

f:id:bonvin:20171106175912j:plain

 

昨夜は雷がゴロゴロなっていました、地中海のこのあたりは11月が梅雨です。

 

私は昔から雨の日が大大大好きで、特に言えば、部屋の窓から雨の降る外を見るのがとても好きです。水が空から落ちて来る瞬間、全てが濡れている様子、水の粒、音、自然の摂理、、などに惹かれて見入ってしまいます。これは幼少期に読んだ『みず』という科学の本の影響なのですが未だに常に鮮明に頭に存在し続けています。

 

私の幼少時代は両親曰くほとんどしゃべらずとにかく静かな子供だったようですが、その頃からその本に惹かれ繰り返し読みいつも雨や水について特別に感じていて、1人で、誰もいない静かな白い霧が覆っている公園で紫陽花に降る雨をずーっと見ていた記憶があります。小2くらいかな。

 

人の気配のない、自然の静寂な雨。に惹かれます。

 

f:id:bonvin:20171106191221j:plain

 

公園では噴水が踊るように演出されていて、大人も子供もびしょ濡れになって水遊びをしていますが、こういう人工的な水にはなんとも思わないのですw

 

皆様にもそれぞれにぐっと惹かれる場面があるのでしょうね。