コートダジュールに暮らして。人生観は変わるのだろうか

地中海の食卓 国際結婚 繊細な日本と呑気なフランス 

一気に消えてしまったようです

 

f:id:bonvin:20171107184627j:plain

 

 

f:id:bonvin:20171107184544j:plain

 

地中海を望めるホテルのカフェです。素晴らしいのは新しい建物を建設したのではなく、昔の山上の村の家々を内改装して現存しているところです。小さな村の家々が、ローマ帝国時代の面影を残したままの内装の宿泊部屋となっています。

 

f:id:bonvin:20171107190634j:plain

 

先日まで来ていた友人と主人とでカフェで珈琲を傍に、各々それぞれに耽りながら、暖かな陽ざしを浴びるソファにもたれかかってゆったり過ごす時間はとても贅沢なものでした。曲もかかっておらずただ風と揺れる木の葉の音と鳥の声でした、それがとても素敵でした。

 

さて、彼女の滞在中前後(3週間くらいだったでしょうか)寝ても覚めても日本語で話し続けていたために私のフランス語が激しく退化しました。 つー、辛いです(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 数年がかりでコツコツ地道に身につけた言語がたったの3週間で ささーっと、、。 独り言まで自然にフランス語になっていたのに気が付けばネイティヴの日本語に戻っています。周りの人たちと話す時も全然言葉が出てこず

『ちょっと何言ってるかわからないです 富澤』

を笑いなしの真顔で言われます。

 

ですので、昨日から再度フランス語復習を始めました。お気に入りの仏語講本、全213ページあるうちの、今日は1〜37ページまでお風呂に持ち込んで発声しながら復習しました。忘れてしまっている単語やフレーズは書きだして目のつく所に貼り繰り返し発声して覚えていきます。もともと言語に興味があるので楽しい時間です。

 

バイトでフランス人に日本語を教えているのですが現在私の仏語が著しく貧しいため、日本語構文の説明がズタボロでご迷惑おかけ中です。